[Webinar] OpsRamp + ServiceNowITSMでツール間の行き来を止めましょう。

概要

ServiceNow ITSM統合により、ハイブリッドIT環境全体でリアルタイムのインシデントを管理する機能を使用して、稼働時間と可用性のサービスレベルを維持できます。 当社の統合により、インフラストラクチャアラートをコンテキストリッチなサービスデスクチケットに変換し、最適なインシデントの識別、分析、優先順位付け、および対応を行うことができます。

利点

ServiceNow ITSM統合が、インフラストラクチャの効率の向上と大規模な継続的なイノベーションの推進にどのように役立つかを次に示します。

  • OpsRampとServiceNowITSM間の双方向の統合。 ServiceNowで新しいインシデントを自動作成し、インシデントを自動的に開いたり、更新したり、閉じたりすることで、インシデントのステータスを最新の状態に保ちます。 シームレスなコラボレーションにより、スマート通知を送ることで、サービス提供チームは確認し、順序だてを行ったり、問題解決を行うことができます。
  • サービスの低下にに対し迅速に対応 IT運用チームとサービス提供チームの連携を強化することで、確認までの平均時間と検出までの平均時間を短縮します。 サービスに特化したAIOpsが要約されたリアルタイムアラートを意味ある推論に導き、差し迫ったIT機能停止を事前に可視化します。
  • 運用効率の向上 動的検出、ハイブリッドモニタリング、ビジネスサービスマッピング、インテリジェントな相関関係、調整された通知、自動修復を使用して、ミッションクリティカルなサービスの状態とパフォーマンスを管理します。

OpsRamp ServiceNow