概要

Nutanix Acropolis Hypervisor(AHV)を使用している組織は、動的ITインフラストラクチャ全体に新しいレベルの可視性、生産性、およびガバナンスを提供するOpsRampのデジタル運用管理プラットフォームの恩恵を受けています。 OpsRampのNutanixPrismとの統合は、IT運用チームがNutanixインフラストラクチャのクラスター、ホスト、ストレージ、およびネットワークパフォーマンスを管理するのに役立ちます。

利点

OpsRampのNutanixとの統合により、クラスター、ホスト、仮想マシン、ストレージコントローラー仮想マシン(CVM)、データストアパフォーマンスメトリックなどのハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)構成要素の検出及び監視を行うことができます。 統合の主な利点は次のとおりです。

  • プロアクティブな可視性と実用的な洞察:OpsRampを使用すると、エンタープライズITチームはビジネスクリティカルなサービスを最適化し、包括的な監視、インテリジェントな相関関係、およびリアルタイムのアラートにより、魅力的なエンドユーザーエクスペリエンスを提供できます。
  • 資産の可視性:ハイパーバイザー、仮想マシン、ストレージネットワーク、ストレージリソースなど、さまざまなハイパーコンバージドインフラストラクチャ要素を検出し、OpsRampエージェントを使用してそれらを監視します。
  • パフォーマンスの監視:包括的なパフォーマンスメトリックを収集し、重大なパフォーマンスしきい値の違反に対するアラート通知により、問題の特定と解決の迅速化をはかります。
  • 影響分析:ビジネスクリティカルなサービスと基盤となるNutanixインフラストラクチャ間のリンクと依存関係を確立することにより、適切なビジネスコンテキストを提供します。
  • インテリジェントな相関関係:アラートノイズを低減し、サービスに特化したAIOpsにより、適切な優先順位によるインシデント管理を行えます。

Nutanix対応AHV統合

OpsRampは、AHV統合テクノロジーアライアンスパートナーとしてNutanixReady認定を受けています。もっと詳しく知る。