概要

OpsRampは一つのインターフェイスから、クラウドリソースの可用性とパフォーマンスを維持し、クラウド支出を最適化、企業内のコンプライアンス管理を行うことができます。 OpsRampは50以上のAzureサービスをサポートしているため、動的なクラウドアーキテクチャを視覚化、監視、管理、トラブルシューティングを行うことができます。

利点

OpsRampのクラウドの監視と管理、および強力な統合により、動きの速いMicrosoft Azureの世界を明確に管理し、重要なクラウドサービスが最大限機能するため:

  • マルチクラウドの可視性。 OpsRampの監視テンプレートとマルチクラウドインフラストラクチャ監視を使用して、Azureサービス(コンピューティング、ストレージ、ネットワーク、データベース、Web、コンテナ、分析、AI、統合サービスなど)の正常性とパフォーマンスを管理します。
  • クラウドのコスト管理。 クラウドアカウント、リソースタイプ、カスタム属性全体でクラウドに関連する請求内容を把握することができます。 Azureでグローバルタグを割り当てて、ビジネスユニットまたはITサービスごとの詳細なクラウド支出にアクセスします。
  • ノイズから必要な情報の抽出 OpsRampのインテリジェントなイベント管理機能を使用して、クラウドインシデントの迅速な修復を推進します。 Azure OMSからの生のイベントとアラートを分析および相互に関連付けて、問題をより高速かつ正確に解決します。

グローバル資産の可視性OpsRamp