ストレージ監視の利点

 

データ集約型のアプリケーションは、ストレージリソースを使用します。 これらのストレージリソースを監視することで、これらのアプリケーションをより高速な応答時間で利用できるようになります。 主な利点は次のとおりです。

  • ストレージリソースを使用するアプリケーションのレイテンシーを削減します。
  • ストレージリソースとの間のネットワーク帯域幅を管理して、ネットワーク全体のパフォーマンスと可用性を向上させます。
  • ストレージリソースの容量管理を改善します。
  • ストレージシステムのディスク障害を防ぎます。
  • サイロ化されたストレージ管理ツールに依存するのではなく、ストレージ環境全体の可視性を向上させます。
クラウドに移行して一歩先を行く

OpsRampストレージモニタリング

OpsRampプラットフォームは、ITチームが、ストレージ容量、全体的な使用率、およびディスク遅延のパフォーマンスインジケーターを使用して、オンプレミスおよびクラウド環境全体の物理、論理、および仮想ストレージリソースの可用性を監視するのに役立ちます。 ITチームは、ボリューム、ファイバーチャネル、RAID、SANスイッチ、LUN、キャッシュ、ディスクなどのストレージコンポーネントをきめ細かく可視化して、ストレージ環境を最適化できます。 ITチームは、複数の監視ツールに依存する代わりに、OpsRampを使用して、主要なストレージベンダー全体のデバイスを自動検出すると同時に、分散ストレージインフラストラクチャの信頼できる唯一の情報源を提供できます。

[eBook] 現代のIT運用の5つの課題


リソース

OpsRampによるストレージモニタリング

 
ブログを読む

OpsRampがハイブリッドストレージ環境に信頼できる唯一の情報源を提供する方法を学びます。

もっと詳しく知る

IT運用における4つの必要要件(SPOG:Single Pane of Glass)

 
電子ブックを読む

eBookを読んで、IT運用を前進させる理由と方法を理解してください

もっと詳しく知る


ハイブリッドクラウド管理

 
このデータセットを入手する

ハイブリッドクラウドのIT運用管理でデジタルトランスフォーメーションを推進します。

もっと詳しく知る


よくある質問