概要

OpsRampは、VMwareハイパーバイザーの仮想マシンの帯域幅消費に対して、動的な検出、ハイブリッドパフォーマンスの監視、リアルタイムのアラート、および視覚化を提供します。 ITチームは、VM、クラスター、ホスト、コンテナ、及びvSANに関連するパフォーマンスの洞察にアクセスできるだけでなく、トポロジマップを使用して、仮想化インフラストラクチャのサービスとインフラストラクチャの依存関係を理解することもできます。

利点

ITチームは、OpsRamp Gatewayを使用して、APIを介してVMware VCenterサーバー、ESX / ESXiホスト、および仮想マシンをオンボードできます。 管理者は、仮想マシン、ホスト、データストア、クラスターなどのさまざまなリソースを追加、編集、および削除し、ホストサーバーとそれに対応する仮想マシンの正常性とパフォーマンスを判断できます。 統合の主な利点は次のとおりです。

  • ハイパーバイザートポロジ:OpsRampは、VMware vSphere環境内の仮想マシン、ハイパーバイザーサーバー、およびクラスター間の関係を検出して視覚化することにより、仮想化の無秩序な増加を抑えるのに役立ちます。
  • VMware vCenter:vCenterサーバーは、分散仮想データセンターおよびESXiホスト上の仮想マシンを管理する集中管理アプリケーションです。 OpsRampを使用すると、管理者は、ホストされている仮想マシンと影響を受けるリソースのリスト全体を、仮想化環境の関連するしきい値違反とともに表示できます。
  • VMware ESXiホスト:OpsRampは、ESXiホストで実行されている仮想マシンのプロセッサ、メモリ、ストレージ、およびネットワークリソースのパフォーマンスを監視および要約するための詳細な洞察を提供します。 IT運用チームはロールベースのダッシュボードとリアルタイムアラートを使用して、ESXiサーバーの稼働時間を最大化し、ESXiサーバーの仮想マシンが最高のパフォーマンスで実行されていることを確認できます。
  • VMwareデータストア:データストアは、仮想マシンファイルを格納するための標準モデルを提供するストレージコンテナです。 OpsRampは、vCenterおよびESXiの検出の一部としてデータストアを検出し、使用可能な容量、未使用の容量、読み取り/書き込み速度、およびプロビジョニングされた合計ディスク容量に関するリアルタイムの洞察を使用してデータストアのパフォーマンスを記録します。

VMwareのパフォーマンスの問題を検出する

VMware環境のパフォーマンスの問題をプロアクティブに検出して対処します。

vmwareテクノロジーパートナー

OpsRampは、VMwareテクノロジーアライアンスパートナーです。

追加リソース